オリジナル商品へのこだわり

このページの情報は掲載日・更新日現在のものです。/掲載日:2011年8月4日

オリジナル商品のコンセプト

アスクルのオリジナル商品開発は、「一人ひとりのお客様の顔を思い浮かべ、その商品を使っていただく場面を想像する」ことから始まります。
日々寄せられるお客様の声をきめ細かく分析し、時にはお客様のオフィスに直接うかがってお話を聞かせていただき、「お客様が今お困りのこと」「本当に必要とされている機能やデザイン」などについて仮説を立て、商品の開発や選定に活かします。仮説に対する検証はお客様が実際に「買っていただけたか」という結果でダイレクトに返ってきます。お客様の最も明確な“意思表示”は「買っていただけたか」「買っていただけなかったか」、この2つに1つです。このお客様の“意思表示”によって、自分たちがやったことが正しかったのかどうかはすぐに認識できるわけです。

OLC 統括部長 吉田 仁

OLC 統括部長 吉田 仁

当社の場合、カタログやWebサイトを通じて、開発した商品をタイムリーにご提案できます。そして商品に対する反応が、お客様からすぐに寄せられる。このお客様とのキャッチボール(仮説・検証)の繰り返しの中で、アスクルのオリジナル商品は生まれ、改良を重ねていると言ってよいと思います。これまでのお客様とのキャッチボールの経験をふまえ、今、アスクルでは、取り扱う商品の基本的なコンセプトとして、「VALUE」×「環境・CSR」×「DESIGN」という3つの柱を掲げています。さらに「オリジナル商品の100%環境対応」という具体的な目標のもと、商品の開発・改良に継続的に取り組んでいます。

OLC 統括部長 吉田 仁

  • オリジナルノート

    オリジナルノート
    再生紙100。
    価格は抑えて、
    表紙はペンで書き込める
    シンプルなデザインに。

  • 紙カップ リーフ

    紙カップ リーフ
    原材料に間伐材を使用。
    美しい北欧デザインで、
    価格もお手頃。

  • ノック式ボールペン

    ノック式ボールペン
    再生材を使い、
    ロング芯でゴミも削減。

  • マルチペーパー マイナス6%

    マルチペーパー マイナス6%
    FSC認証紙。
    従来品より軽く、薄いので
    使い勝手がよく省資源。

また品質面では、取扱商品全般に対し、商品カテゴリーごとにきめ細かくターゲット分析やクレーム分析を行い、お客様に安心してお使いいただける品質が確認できたものを販売するようにしています。特にオリジナル商品については、こだわりを持って品質チェックを行っており、品質管理の専門部隊が、発売前に必ず生産工場を訪問し、生産ラインや各種データ類の確認を徹底的に行っています。こうした取り組みをお客様にお伝えし、安心してお買い物いただけるようにしようと考え、カタログ上で「安さにも、品質を。」というオリジナルの表示を行い、オリジナル商品はもちろんのこと、ナショナルブランドの商品についても、価格と品質にこだわったご提案を積極的にさせていただいています。
当たり前のことですが、お客様は、ただ単に安い商品だけを求めているわけではありません。これからも価格だけでなく、品質や環境配慮、デザインなど、お客様にトータルでご満足いただけるオリジナル商品の開発、ご提案を続けていきたいと思います。

「安さにも、品質を。」ラベル

「安さにも、品質を。」ラベル

関連ページ

その他の Special Issue

もっと見る