PERSON

李 采宜
ECマーケティング&グロース
2016年入社

日本発のLOHACOのサービスで
中国の人々の明日もよくしたい。

01/04

グロースハッカーとして
サイトの改善に知恵を絞る。

アスクルでは、入社1年目から大きな仕事にチャレンジできます。新入社員は全員、LOHACOのグロースハック(データを解析してサービスや機能を改善すること)に携わりますが、そこで自分の考えをどんどん発信して実現していくことができる。私はサプリメントや健康食品などのヘルスケア商品を担当し、お客様にとってよりわかりやすく、買いたいと思っていただけるようなサイトづくりに取り組んでいます。現状分析をすると、商品説明が不足しており、まだまだ改善の余地があると感じました。そこで、商品情報の充足を行い、お客様が求めている知りたい内容を盛り込みました。小さな改善の積み重ねが、とても大切なお仕事です。

02/04

“お客様にわかりやすく”を追求し、
サイトの訪問者数が2倍に。

私が担当しているサプリメントや健康食品などは、どんな時に摂ればいいのか、そして身体にどのような効用があるのか、成分などの詳しい情報をわかりやすく伝えなければお客様の気持ちを惹くことはできません。そこで、メーカー様から商品についての情報をいただき、ひとつひとつメリットを詳しく記載し、どんなお客様に利用していただきたいかが明確にわかる内容へ編集し直しました。実際、まだサイトをリリースして間もないのですが、以前と比べてこのページを訪れるお客様数が2倍にアップしており、そうしたデータを目の当たりにした時はとてもうれしかったです。

03/04

入社1年目でも、LOHACOを
進化させることに貢献できる。

ヘルスケア商品部の先輩方とも、常に議論しながら新しい施策を考えています。先日、実行に移したのは、単品売りではなく、3個セットにしてリーズナブルな価格で提供する取り組み。お客様の購買行動を分析し、そうしたニーズがあるのではないかと仮説を立てました。結果はお客様から大きな支持をいただくことに成功。そうした成果を、経営陣を含めて全社に発表する場も定期的に設けられており、私も先日、チームを代表してプレゼンしました。初めての経験でとても緊張しましたが、そこで発表した取り組みが他チームでも採用され、会社全体に良い影響を及ぼすことに。まだアスクルに入社して日は浅いのですが、とても密度の濃い毎日を過ごしています。

04/04

今後は中国事業に関わりたい。
LOHACOはきっと受け入れられる。

LOHACOは現在、海外(中国)にも展開しており、中国最大のネット通販サイト「天猫」に出店しています。私は中国出身ですので、今後はぜひこちらの事業に関わっていきたい。いま関わっているヘルスケア領域においても、実は日本製のサプリメントや健康商品は中国でも非常に人気があります。一方で、日本と中国では文化や習慣の違いから、消費者がネット通販に求めるものも異なります。日本には、商品のみならずライフスタイルから提案するLOHACOに、強い思い入れを持ってくださっている方がいます。そうしたLOHACOの魅力は中国でもきっと受け入れられると思っています。両国の架け橋になって、中国で暮らす人々の明日もよくしていきたい。それが、いま私が描いているビジョンです。


※所属、内容は取材時のものです。

今までの経歴

私は中国の大学を卒業後、もともと関心を持っていた日本に留学し、東京の大学院でMBAを取得しました。そこでケーススタディとして研究したのが、アスクルのビジネスモデル。イノベ―ティブだと感銘を受け、また、会社説明会ではアスクルが掲げる「お客様のために進化する」という企業理念が本当に社内で実践されているのを感じて、入社を決意しました。