働く環境

アスクルの社員が、
どんな場所でどのように働いているかを
さまざまな視点からのぞいてみる。

ワークスタイル

アスクル社員は、オフィスでの勤務と自宅等でのテレワークを活用して働いています。

本社

エントランス

本社のエントランスです。3メートル近くある「アスクル坊や」が皆さんをお出迎えいたします。

オフィス

壁のない風通しのよいオフィスです。部門間で連携することが多いため、コミュニケーションを活性化させる環境づくりをしています。また、アスクルに社長室はなく、社長や取締役も同じ空間で働いているため、近い距離間でコミュニケーションをとることができます。

会議室

ガラス張りの会議室です。風通しの良い雰囲気で打ち合わせができるよう設計されています。

ECマーケティング ラボ

「LOHACO ECマーケティングラボ」の取り組みの研究拠点です。メーカーとデータ分析をしたり、成功や失敗事例の共有をしたりする、メーカーとの共創の場です。社内の打ち合わせや入社式等のイベントでも使用できます。

カフェスペース

豊洲の景色が一望できる開放的なカフェスペースです。ランチや休憩時に利用するだけなく、社内のコミュニケーションの場として活用しています。お弁当などの販売も行なっています。

家具ショールーム

本社の12階にはアスクルで取り扱っている家具のショールームがあります。家具は比較的高価な商品が多いため、お客様が実物を見てから購入できるようにしています。

アクセス

〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-3
豊洲キュービックガーデン

電車でのアクセス

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1C出口より徒歩3分
新交通システム・ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩10分


〒135-0061 東京都江東区豊洲3-2-24
豊洲フォレシア

電車でのアクセス

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1C出口より徒歩1分
新交通システム・ゆりかもめ「豊洲駅」より徒歩6分

テレワーク

テレワーク

社員の生産性を最大限高めることや多様な働き方を実現することを目的に、テレワークを推進しています。ワークライフバランスを適切に保ちやすく、メリハリのある働き方です。

ミライベース プロジェクト

アスクルらしい新しい働き方で、より高い生産性を目指すことができる仕事場をつくるため、2020年6月に「ミライベース プロジェクト」を発足しました。全社から集まったプロジェクトメンバーを主体に、これからの仕事場の考え方を再定義すると共に、様々な施策・リニューアルを実行していき、テレワークを前提とした新しい本社機能を新たに創り出しています。

各種サポート・制度

多様な働き方をサポートするために様々な制度があります。
アスクルのサポート・研修制度から、その一例をご紹介します。

グロースミーティング
(アスクル版1on1)

上司と1対1のミーティングを通して、日頃の出来事から将来のキャリアまで定期的に対話する機会を設けています。

メンター制度

入社後1年間は、新入社員の精神的なサポートをしてくれる「メンター」がつきます。
社内のことはもちろん、生活全般についても気軽に相談することができます。

フレックスタイム制

フレキシブルタイムを活用することで、家族との時間、趣味や習い事の充実などワークライフバランスを実現し、メリハリのある働き方を推奨しています。

テレワーク制度

育児・介護従事者を対象にした在宅勤務制度を拡大し、2018年5月21日より、全ての正社員を対象にした、テレワーク制度を導入いたしました。

有給休暇

新卒1年目から20日の有給休暇が付与されます。

ASKUL
サンクスホリデー

勤続5年の節目を迎えるごとに、特別休暇(年数に応じて5日もしくは10日)が付与されます。制度を利用した社員が英気を養い、更に活躍することを期待して導入いたしました。

エデュケーション
サポート休職

MBA取得や語学研修のための海外留学、国内の大学や大学院に通うなど、能力開発を実現し、社外でも通用する専門性やスキルを身につけることを期待しています。

ボランティア
サポート休職

社会福祉活動、環境保全のための活動、国際/海外協力、文化・芸術交流、教育・スポーツ振興、災害援助、地域社会振興等、公共の福祉の推進に資する活動をすることを目的とした制度です。

この他、様々な取り組みによって、
共に働く仲間へサポートを行っています。

届けるを創る。社会を支える。仲間を募集!採用情報

アスクルでは一緒にチャレンジする仲間を募集中。
募集職種や選考フローなどの募集要項をご案内。

more