DX Stories


配送パートナーに配送管理システムをオープン化

アスクルが独自に開発した配送管理システム「とらっくる(仮称)」の提供を本格的に開始しました。
本システムは自社物流によって蓄積されたビッグデータ等を活用して開発し、アスクルも活用しているものです。
2020年9月より段階的にアスクル物流のラストワンマイルを担う配送パートナーに開放してきましたが、コロナ禍で急拡大を続けるEC市場を支える配送パートナーの業務負荷軽減や複雑化する配送サービスの品質維持向上を目指し、本格的にオープン化することとしました。
本システムを搭載したスマートフォン端末を使用することで、配送パートナーは、ナレッジ(配送先の駐車スペースなどの情報)や道路の混雑状況なども加味した配送ルート計画自動生成、配達日時変更や不在再配達依頼などの機能を活用でき、柔軟な対応が求められる配送業務の負荷が低減できます。

「とらっくる」活用の様子

(左)配達ルート作成 (右)ステータス入力作業

プレスリリースはこちらからご覧ください。

記事一覧へ戻る

Categories

DX認定

アスクル株式会社は経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、
「DX 認定事業者」としての認定を取得しました。