DX Stories


NEW2022.06.24

AVC日高にて国内EC業界最大規模(※) 34台のAMR(自律走行型協働搬送ロボット)が本格稼働

アスクルはこのたび、ラピュタロボティクス株式会社の自律走行型協働搬送ロボット「AMR」をAVC日高へ導入し、本格稼働を開始しました。
アスクルでは、AI・テクノロジーを活用し、物流センターにおける生産性向上という課題解決のために積極的に高度自動化を進めています。その一環として今回、生産性の向上に加え、ピッキング作業における歩行工程の大幅削減を実現すべく「AMR」を国内EC業界最大規模(※)である34台を導入し、従来の約3割減の人員で約1.8倍の生産性を達成しました。
(※1) 国内におけるEC業界最大規模の導入台数(2022年6月時点 ラピュタロボティクス社導入実績より)

アスクルはこれからも、すべての仕事場とくらしに「うれしい」を届け続けるため、庫内労働環境の改善に努めるとともに、バリューチェーン全体のDXを加速させ、進化を続けてまいります。

プレスリリースはこちらからご覧ください。

記事一覧へ戻る
アスクル株式会社 採用サイトへアスクル株式会社 採用サイトへ

Categories

DX認定

アスクル株式会社は経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、
「DX 認定事業者」としての認定を取得しました。