DX Stories


BtoBの成長を支える物流拠点「(仮)ASKUL新東京センター」を新設へ

アスクルは事業拡大に伴い今後も継続して増加する出荷量に対応するため、BtoBの成長を支える物流拠点「(仮)ASKUL 新東京センター」(所在地:東京都江戸川区臨海町)を新設します。
ASKUL新東京センターは、日本自動車ターミナル株式会社が建設を進めている「葛西トラックターミナルA棟(仮称)」をアスクルが全棟賃借するもので、2021年8月の竣工、2022年2月の稼動開始を予定しています。
ASKUL新東京センターは、次世代のBtoB事業の中核を担う戦略的位置づけの物流センターであり、BtoBサービスASKULの東日本エリアのお客様に対するサービス進化の拠点となる予定です。

プレスリリースはこちらからご覧ください。

記事一覧へ戻る

Categories

DX認定

アスクル株式会社は経済産業省が定めるDX認定制度に基づき、
「DX 認定事業者」としての認定を取得しました。