アスクル

お届け先
〒135-0061

東京都江東区豊洲3

変更

お届け先の変更

検索結果や商品詳細ページに表示されている「お届け日」「在庫」はお届け先によって変わります。
現在のお届け先は アスクルの本社住所である、
東京都江東区豊洲3(〒135-0061)
に設定されています。
ご希望のお届け先の「お届け日」「在庫」を確認する場合は、以下から変更してください。

アドレス帳から選択する(会員の方)
ログイン

郵便番号を入力してお届け先を設定(会員登録前の方)

※郵便番号でのお届け先設定は、注文時のお届け先には反映されませんのでご注意ください。
※在庫は最寄の倉庫の在庫を表示しています。
※入荷待ちの場合も、別の倉庫からお届けできる場合がございます。

  • 変更しない
  • この内容で確認する

  1. ホーム
  2. 作業服の種類と選び方│購入時のポイントと汚れ別の洗濯方法とは?

作業服の種類と選び方│購入時のポイントと汚れ別の洗濯方法とは?

“作業服”には、どのようなものがあるのでしょうか? その言葉の通り、作業を行う際の衣服ですから、上着、シャツ、パンツと、業務を行う際に身につけるもののほとんどがその範疇に入ります。そんな作業服を選ぶには、それぞれの特徴や選ぶ際のポイントをしっかりと抑えておくことが重要です。作業着が適しているかいないかによって、作業の安全性が左右されたり、業務効率にも大きな影響を及ぼしてしまいます。長く快適に使える、あなたにピッタリの作業服と出逢ってください!

作業服の種類と特徴

ジャケット

作業服のジャケットタイプとは、作業の際に服の上から羽織るもの。メリットとしては、着脱しやすいことや、私服の上からでも着られるので作業時の汚れなどを気軽に防げることが挙げられます。またベストタイプや、最近では冷却用のファンが付いた空調服なども登場しています。

シャツ

作業服のシャツには、半袖タイプと長袖タイプがあります。半袖タイプは熱中症対策になり、長袖タイプは手首まで覆われるため、より安全性が高くなります。
基本的にどちらもオールシーズン着ることができ、春や夏など暑い時季は単体で使うことも可能で、冬場にはジャケットタイプのインナーとして使用できます。
またポロシャツタイプには、吸水性や伸縮性が優れているものが多くあります。

パンツ

作業服のパンツはワークパンツと呼ばれ、主にカーゴパンツとスラックスの2種類があります。
スラックスはシンプルなデザインが特徴で、スマートに着こなすことができます。
カーゴパンツには膝上の左右にポケットが付いており、工具などを入れておくのに便利なタイプです。

つなぎ

つなぎは、首から足首まで服が一つにつながっているタイプの作業着です。「オールインワン」「ジャンパースーツ」とも呼ばれ、服が上下でつながっているため、ウエスト部分からほこりや汚れなどが入ってこないといったメリットや、ベルトをする必要がないといった利便性も特徴です。

作業服の選び方

作業着 ジャンパー/ブルゾンの売れ筋ランキング

作業着 ジャンパー/ブルゾンカテゴリーでご注文の多い商品をランキング形式でご紹介!

ワークシャツの売れ筋ランキング

ワークシャツカテゴリーでご注文の多い商品をランキング形式でご紹介!

空調服の売れ筋ランキング

空調服カテゴリーでご注文の多い商品をランキング形式でご紹介!

作業服を購入する際のポイント

自分の体のサイズに合った大きさを選ぶ

作業着には、「ヌード寸法」と「仕上がり寸法」が明記されているものがあります。
「ヌード寸法」とは体のサイズで、「仕上がり寸法」とは商品のサイズを示しています。誤ったサイズを着用すると、作業効率が悪くなったり、事故につながったりする可能性があるので注意が必要です。
目安としては、ヌード寸法よりも多少ゆとりがあるくらいが動きやすくなります。

着用する作業場所や業務内容に適したタイプを選ぶ

作業する場所や業務の内容に合わせて、作業服の種類や素材、機能を選択するようにしましょう。
例えば、清掃業務を行う方の場合には防臭機能付きの作業服、電気工事を行う方の場合には制電加工してある作業服など、業務に合わせたタイプを選ぶのがベストです。

作業服の汚れの落とし方

泥汚れ

泥汚れは、次のような方法で早めに洗浄するようにしましょう。
・固形石鹸を汚れ部分に塗る
・ブラシでこすったり手で揉んだりする
・乾燥させて浮いた泥や砂などを落とす
・40度程度のお湯を入れた容器に洗剤を入れ浸け置きする
・洗濯機で洗うか手もみ洗いをする
・鉄分が含まれる泥汚れは漂白剤を使う

油汚れ

頑固な油汚れを落とすには、次のような方法が効果的です。
・油汚れは酸性なのでアルカリ性の石鹸や洗剤を汚れ部分に塗る
・容器にお湯を張り作業服を浸けておく
・浸けた後時間が経ったら洗濯機に入れて洗う(お湯を使うと汚れが落ちやすい)
・洗っても油汚れが落ちない場合にはクリーニングに出すときれいになる場合がある

最適な作業着で、快適&効率的な作業を!

作業着はその言葉の通り、作業をする際の、作業をするための衣服です。ふだんの洋服と同じく、シャツや上着、パンツなど、さまざまな種類があります。ふだんの衣服とは違い選ぶ際に特に気をつけたいのが、デザインの良さだけでなく、使用シーンに合った機能があるかということ。作業服が作業を行う際に適していれば、けがなどのリスクが減ったり快適に作業ができ効率がさらに高まります。もちろん逆の場合には、理想的でない結果を招いてしまうので要注意です。
また作業着を快適に保つことで、いつもの業務がさらに効率的になります。直接身につける作業着なので、汚れを落としたり、傷みを直したりして、長く大切に使いたいですよね。
常に最適な作業着で、快適&効率的な作業を実現してください!

作業服の種類と選び方の先頭へ



商品リクエスト

お探しの商品のお取り扱いがなく、申し訳ございません。
今後の商品選定の参考にさせていただきますので、以下へご希望商品のリクエストをご入力ください。

メーカー名 必須
商品名 必須
メーカー型番 必須
JANコード 任意
コメント 任意

リクエストいただいた商品のお取り扱いをお約束するものではなく、アスクルから個別の回答はしておりません。予めご了承ください。
また、お客様の個人情報は入力されないようお願いいたします。

リクエストありがとうございました

Thanks!!

    初めての方へ

    法人は1,000円(税込)以上で配送料無料。※配送料・お届けは条件にて異なります 最短でご注文当日お届け! お支払いはまとめて月1回 カード払いもOK! 100円につき、1ポイント貯まる
    新規登録

    初めての方へ